家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

突入せよ!おにぎり先遣隊!



突入せよ!おにぎり先遣隊!
おにぎりオフ前夜祭

越後勢最大のイベントがある。
「おにぎりオフ フルスロットル」
コシヒカリ発祥の地、魚沼。ここの米を使っておにぎりを握る店があった。
越後屋。
米の旨み、歯ごたえ。食べるものを唸らせた。
「この米を食べてもらい、魚沼を知ってもらおう」
頭領、無心に調べ始めた・・・。

そこで見出したのは、知られざる魚沼20年の苦闘。
コシヒカリの先祖、「越南17号」
福井の農業試験所で栽培中に地震に見舞われた。
液状化現象で、試験田は壊滅。
越南17号の田んぼだけは生き残った・・・。

魚沼での栽培。稲は黄金の穂を実らせた。
しかし、茎が異常に長く、支えきれずに倒れた・・・。
諦めて、刈り取ろうとしたその時。
稲は、まだ生きていた。

食料自給率を上げる国策のもと、
収穫量の少ないコシヒカリでは、農家の家計は支えられなかった。
味は悪いが、収穫高の高い品種で糊口を凌いだ・・・。
「新潟米は、鳥もまたいで通る」悪評が広まった・・・。

農家も、試験所も、あの旨い米を思い出した。
「木枯らしが 吹けば色なし越の国 せめてや輝け 稲コシヒカリ」
「不味かったら、代金はお返しします」
雪国越後、誇りがかかっていた・・・。
数奇な運命をたどった米は、やがて、日本の食卓に行き渡る。

「魚沼産コシヒカリ」
これは、Sのりとコペンオーナー達、若葉茂る越後湯沢での交流のドラマである。






トップへ